SOU建築設計室「提案の家」は、「サプライズ(驚き)」をご提供し、気づいていない「夢」や諦めていた課題を解決してくれるアイデア生み出す家づくりです。

ありきたりのプランは物足りない。何を欲しいか聞くのではなく、見せてほしい。
難しい課題には「こんな手があるのか」と驚かせてほしい。
「ここまでやるのか」と感動したい。
SOU建築設計室「提案の家」は、お客様の夢から生まれる「プロの提案」と、豊富なアイデアで制約を乗り越える「タフな設計」で、サプライズを創造する家づくりです。

ひかり階段のある家

マンションには無い庭とリビングがつながる関係の1階リビングの住宅です。インテリアは、白基調のモダンなものとしています。ルーフバルコニーへと続く階段は、まるで光の階段のように素敵な空間です。

かがやくリビングの家

フォルムを強調した、黒い外観が特徴的です。対照的に室内は白い明るい空間を実現しました。技術的には、防火地域内で木造建物として成立させるため、法規ギリギリの99.98㎡で計画しています。

スキップの家1

庭に続くリビング、危なくないロフトをご提案した家です。
大きさの違う箱を積み重ねるように、「各お部屋、床から75cmしか上がっていない、安全なロフト」を4層2階建てで積み上げたプログラムを提案しました。

美しい梁の家

当初要望に無かった2台駐車を提案したことでゲストが訪問しやすくなり、訪れる人との会話を楽しめる住宅です。大きなバルコニー、ホテルライクな空間など、施主様のイメージを大切に提案しています。

スキップの家2

奥様がお教室の先生であったことから、他社では実現できないと言われた大きめのお教室用の部屋をご提案しました。家族と生徒さんの動線の区分、家庭とお教室のインテリアの区分などを提案しました。

ガレージハウス

施主様のご要望は「1)広いガレージ空間、2)将来の親の同居スペース(1階)」の確保、そこで思い切って、2階玄関を提案。これにより1階に広い面積を確保し2つの施主要望を実現しました。

ガラスブロックの家

ファミリーライブラリー、書斎、ダイニングが立体的にリビングを囲む構成を提案。要望の「家族皆がいろいろな場所で、それぞれの過ごし方をしても一体感をえられる家」を実現しました。

銅板の家

2世帯住宅で、下階の世帯も暗くならない家との要望に、大きな吹き抜け2つの吹き抜けを立体的に確保、要望を解決しました。また、古びても味わいのある銅版の外壁、本の道という名前の廊下等きめ細かく提案しました。

CONCEPTコンセプト

空間の提案〜察する、引き出す、発想する〜

空間のイメージなどを引出し具現化していくために、とても大切にしていることは「察すること(洞察力)」です。
まだ経験していないけど、施主様に合う生活スタイル、うまく表現できないけど好きな空間やテイストのイメージ、を察しながら、それを上回る発想力で提案をするよう心掛けていきます。

技術的提案〜課題を抽出、豊富なアイデアで検討〜

狭小敷地、変形敷地、厳しい斜線制限など...建築には多くの制限があります。
多くの施主様は、いろいろなメーカーや工務店さんで検討を行うにつれて、本当の要望の多くをあきらめてしまうことも多いようです。
私たちは、このような「あきらめた要望」をきちんとお聞きし、多くのアイデアを駆使し、厳しい設計を行うことで一つでも解決できるよう提案していきます。
特に実現できないご要望でも、よくよく話を聞き、ご要望のご主旨を理解すると、違う方法でご提案することが可能なこともあるものです。

WORKFLOW完成までの流れ

打ち合わせは回数にすると設計期間だけでも十数回、それに加え工事監理中の現地で行います。

ご提案・ご説明はできるだけ、多くの素材(雑誌の写真、サンプル)をご用意しイメージを共有していきます。
施主様自身の体験に基づく素敵な空間についても、お聞きしてまいります。