SOU建築設計室「個性の家」は、「施主様の『あなたらしさ』を描くことを大切にした設計」を目指す家づくりです。

自分らしい家がほしい。「お仕着せのコンセプト」ではない家。
自分の価値観に素直な家づくりをしたい。
何が大切で、何が心地よいか、自分が一番知っているから・・・
SOU建築設計室「個性の家」は、「お客様のこだわりを一緒に楽しみ、
じっくりサポートする、とことん付き合う」そんな家づくりを目指しています。

隅っこが楽しい家

3角形の敷地に建つ木造3階建ての住宅。施主様の「3角形だからこそ、工夫で面白くできるはず」とのご要望に、設計者魂がスイッチした力作です。

皆と語らうサロンのある家

地域の学校の先生がリタイヤされるのを機に新築された住宅。お宅の周りにお住まいのたくさんの教え子さんたちがいつでも気兼ねなく訪問することができるよう工夫した家です。

外と内が混じる家

屋外と屋内、制作の場と生活の場がまじりあう家という、彫刻家のお施主様のご要望に応えた住宅兼アトリエです。玄関もなく、1階と2階を結ぶ階段は一度外に出るという空間。お施主様の自由なライフスタイルがこの家を支えています。

欧風の家

かわいらしい、優しい家、欧風の雰囲気の外観というご要望を大切にした家です。形も、色合いも、鋳鉄の花台や、瓦などの細部に至るまで、とにかく施主様の想いにこだわり、「施主様らしい家」が完成しました。

ボックスバルコニーの家

「外観のインパクト、素材の統一感」この二つが施主様のご要望でした。
打ち合わせでは「機能や広さ」と「外観のインパクト」でどちらを取るか議論し尽くし、素材の統一感では「木材の色・木目」などまでこだわりました。

都心の木の家

ローコストの中で天然素材にこだわる。とのこだわりが生んだ、張り物や塗装されたものがほとんどない、木の香りにつつまれた住宅です。

焼き杉の家

ありきたりの素材は使わないとの要望に、外壁は焼き杉を採用、また小物(鏡、棚、コンセントetc)の一つ一つまで一緒に選んだこだわりの詰まった住宅です。

ピアノの家

ピアノをはじめ、家族皆が音楽大好きというご一家。とにかく、防音処理を徹底的に行ったお宅です。外観もピアノの形をモチーフに黒と白で仕上げています。

CONCEPTコンセプト

我が家のコンセプトを、「お仕着せの提案」で決められてしまうことに不安を感じている施主様が実はたくさんいらっしゃいます。

「こんな家づくりをしたい」「ここにこだわりたい」でも、その主張が現実的なのか自信が無い。そういう時こそ、私たちはとことんお付き合いしてまいります。

「何が大切で、何が心地よいか」あなたの価値観を知るために、建築の事だけではなく、ヒアリングでは好きな映画、好きな音楽といった芸術・文化的な関心ごと、趣味の環境、生活へのこだわりなど...と様々なお話をお聞きしますそのような中で、一緒にプランをつくり、こだわってまいります。

WORKFLOW完成までの流れ

打ち合わせは回数にすると設計期間だけでも十数回、それに加え工事監理中の現地で行います。

ご提案・ご説明はできるだけ、細かい部分まで丁寧に行ってまります。
いわば、施主様と一緒に、それぞれを研究し探しながら決めていく気持ちで取り組んでいきます。